Blogブログ
  • HOME
  • ブログ
  • タロットを学んでいます(+6月のふたご座のはなし)

タロットを学んでいます(+6月のふたご座のはなし)

皆さん、こんにちは。

最近はアロマのマッサージ(レインドロップ)も変わらずやっているのですが、
去年からお世話になっている魔法学校(!)のヒーラーさんのところでタロット講座を受け始め、これから4か月にわたり初級コースを学んでいきます。

魔法学校というと怪しく聞こえますが、超怪しいです!笑
正式名称はモダンミステリースクールという学校で、アトランティス時代からの叡智を基とするエネルギーワークやディヴィネーション(タロット、リーディング)、魂を癒すヒーリングなどの手技を教えているところです。まさにリアルホグワーツ。(※宗教とは一切関係ありません。教祖様もいません。)
とてもざっくり言うと、「みんな、自分の魂が喜ぶ生き方をしよう!」といろんな形で教えている大学のようなところです。
大学時代の友人に教えてもらい、足を踏み入れてからもしばらく、危ないカルトではないかかなーーり警戒していましたが(笑、そこで受けた2日間のアデプトプログラム(こちらの記事にちらりと書いています)やその他のヒーリングやプログラムで、それまで受けたニューエイジ的なヒーリングや自己啓発プログラムでは得られなかった深い気付き、癒し、意識の変容、現実の変化を感じることができ、心のどこかでずっと探していた「本物」に出会えたような気がしました。
アデプトとアダムカドモンプログラムを受けていなかったら、今こうしてサロンを開いてブログを書いたりしていないと思うのです…
そこで、少しずつ私もそれらを必要とする人に今後提供していく側になれたらと考えています。
初めてヒーラーのりかさんに会った時、私の太陽星座と月星座が蠍と魚座だと知ると、「これはもう、やる事は決まってるようなものね!(=癒す系の仕事)笑」と言われました…

そしてその第一弾がTRUEタロット講座。

普通のタロットとミステリースクールが教えるタロットの違うところは、絵柄を解読して読み取る「占い」というより、古代エジプトの太陽神ラーのエネルギーを下してきて行う「エネルギーワーク」なのです☀それが本来のタロットの使い方。クライアントさんの現実にも変化を起こすのだそう!
(写真:wikipediaより)

実際に先日第一回目を受けた時は、お部屋にラーのエネルギーが流されていたらしく、「頭の方にエネルギーが上がってきますよー」と先生から言われていた通り、私を含めた参加者の方は「頭が痛いです」と言っていました。瞑想をみんなでしていた時も体がどんどん熱くなり、汗ばむほど💦
講座終了後にはもっと頭が痛くなり、もう、ぶっ倒れそうになりました。笑
こんな時は塩風呂が一番です。お風呂に入ったらスッキリ☆

タロットを学んでラーのエネルギーと仲良くなるにつれ、学ぶ側にも変化が訪れるそうです。ラーは太陽の神さま。
太陽は光を照らすと同時に、影も見せられる。人との別れが起きたり、または新たな出会いがあったり、退職したり、転職したり…私にはどんな変化が訪れるのでしょうか?

…そして早速、これはタロットの影響か、ふたご座(軽やか、風っぽい、感情的じゃない)の影響を受ける今月の流れのせいかはわかりませんが、先日のふたご座新月の日(6月3日)に人間関係において「あ、これはダメだ。次に行こ!」という意識の手放しが起きました。例えるなら、三角形の積み木を丸形に一生懸命はめようとしていたけど、はまらないことがやっと腑に落ちた、みたいな。
いつもならさそり座よろしく、べっとり執着してなかなか手放さないところ、今回は「もういいや!ポイッ!」です。笑
自分でもビックリ!( ゚Д゚) ふたご座の人っていつもこんな感じなの?うらやましい!!!

イベント参加のお話をいただいてからパンフレットを作るまでもポンポンポン!と進み、お仕事の話もテンポ良く、
友達やお客様への返信もいつになくとても早くて軽やか…年中こんな感じだったらいいのですが。
皆さんは今のところどんな感じでお過ごしでしょうか?

話はずれましたが、タロットをしっかり習って9月以降から、セッションを受けてくれた方で希望される方に、しばらく無料でモニターとしてタロットリーディングをできたらなぁと考えています。お楽しみに。

最後まで読んでいただきありがとうございます 🙂

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事