Blogブログ

COVID-19ぼやき

皆さん、こんにちは。

私はコロナウイルスが発生してから、生活スタイルにはほとんど変化がない(自宅で仕事しているため)ものの、内面が揺さぶられっぱなしでした。
水要素(蠍 x 魚)が多いからでしょうか?

 

まずはこの一連の騒動には裏があるのではないかと犯人捜しをし始めたら、血迷って情報のラビットホールにはまる。笑 その時にエネルギーダメージを受ける。(この時の事はアメブロに書きました)

でもその後で、ウイルスの出どころはどこであれ、人為的または自然発生したものであれ、これは起こるべくして起きたことなのだと納得。私達の集合意識が引き起こした、という言い方もしている方もいましたが、同様のことだと思います。

 

ミステリースクールのファウンダー、グッドニーさんが先日こんな投稿をしていました。

「今が古いシステムから新しいシステムにシフトする時かもしれません。何も変わらずに、以前の生活に戻ることもできるかもしれないーつまり、私欲に溢れ、思いやりに欠け、無知と無関心の世界。私たちを奴隷のように扱う、世界で圧倒的支配力を持つ2%の『エリート』の言いなりに引き続きなってしまうかもしれない。それが嫌なら、今変化するしかないでしょう!ガンディのように抵抗して、NO!と言うのです。

これからは『新しい考え』と『新しい人生のあり方』でいきましょう。新しい世界、新しいパラダイムの実現には何を変えていくべきなのかを紙に書き出してみてください。新しいパラダイムに必要な人を10名書き出してください。その人にアイデアをシェアして、自分の取り組みにぜひ参加してもらいましょう。みんなで1つになり、インターネットという形のない世界で新しい世界を平和な形で作りましょう。古い体制にNOと言い、やがて古い体制を『もう古臭い』と思える世界を。古い体制の奴隷になるのはもうやめにしましょう!このパンデミックをうまく活用して、より良い世界への大きなシフトを起こしていくのです。心とマインドに愛と思いやりを持って、悪い考えはよして、悪者の悪事を責めることなく、悪者は無視して、自分にとって最高最善のものしかない新しい『住所』へと移りましょう!」

 

まさにその通りだなーと思いました。まだ私は「自分の成長にフォーカス」することと「探偵ごっこ」を行ったり来たりしている状態なので安定はしてないですが、これからの方に意識を向けて、引き続き自分のアップグレードに励みたいと思います。

 

まぁでも、悪者探しと言うと悪く聞こえるけれど、個人的に今回いろいろ調べて世界の仕組みの本質(グッドニーさんの言う「2%のエリート達」のこと)を知れた(全部真実かはわかりませんが、中には真実のものも)ことに関しては後悔してません。ひと言で言うと、今までずっと幻想の中で生きていたんだと気付かされました。

 

ちなみに先日、今You Tubeで話題となっている「Out of Shadows」という、ハリウッドやエンタメ業界がいかに邪悪なカルトに蝕まれているかという暴露ドキュメンタリー映画を見ました。もうこれは…今後有名人や企業を応援する時は、どこと繋がっているのか毎回バックグラウンドチェックしなきゃだめですね。笑

 

映画の中でメディアに関する言葉の語源にまつわるこんな話がありました…

・HOLLYWOOD/ハリウッド (Holly=聖なる、Wood=木):かつてドルイド教徒は聖なる木から杖を作り、杖に呪文を込めたり流したりしていた。必要に応じて、魔術師や霊媒師にその魔力を大衆に流してもらっていた。

・TELEVISION/テレビジョン:tell a vision=ビジョンを伝える

・CHANNEL/チャンネル:チャネリングのような意味合いで、「(この場合)ビジョンを流す」

・PROGRAM/プログラム・番組:大衆のマインドを音楽、TV番組、映画、ゲームを通して「プログラム(=洗脳)する」。

 

ひぇー!確かに意味が通りますね。

他にも私たちにもお馴染みのかわいいネズミのキャラクターのあの会社のアニメーションには、子供にとって不適切なシンボルが散りばめられているなど、衝撃的な内容でした。これはアメリカやエンタメ業界に限った話ではありません。

もう、テレビなしで生活した方がしあわせになれそうです…😭

映画は「The truth is learned. Never told. (真実は自分から学ぶものであり、誰かから教わるものではない)」という言葉で終わり、真理だなと思いました。

そういえばアデプトプログラムでも、私たちを本当の自分として生きることから遠ざける「5つの牢獄」という概念について学びますが、真実は学校教育で学べないという意味では、本質は似ているような気がします。今回の件で、アデプトプログラムをまた別の角度から理解できたような気がしました。
(5つの牢獄についてはこの本からも学べます)

 

情報も、お金も、知識も、システムに沿って盲目的に受け取っていたら危ないということ。

これからは、ますます個性で勝負していく時代ですね。人マネをしている人、小手指のスキルや知識は淘汰されていくと思います。

自分の健康も人生も、自分で舵を切って行くことが必要。

「~に言われたから」はもう古い!
(余談ですが、ワクチンは良いものもあると思いますが、きちんと安全性を見極めましょう。見極め力も試される時代。)

これが巷でいう「アセンション」ってやつですかね…?

最後に、私が思い描く新しいパラダイム&予想☆

・輸入品より地産地消(国産を支援)

・自然・天然、無農薬、無添加、ベジタリアン、ビーガンなど、体に良いものの需要がさらに上がる(これから飲食業を始める方、ぜひ!)

・利益より純粋に人のためのサービスや商品を考えた企業が繁栄していく

・個性を発揮したもの勝ち

(あとは今後の動きとして、電磁波診断士、電磁波軽減グッズなどの需要が増えてきそうです。私も今、調べたり、買ったりしています)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コロナが落ち着いたらまたお会いしましょう♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事