Blogブログ
  • HOME
  • ブログ
  • アルケミカルな6日間(ヒーラーズ・アカデミー体験談)

アルケミカルな6日間(ヒーラーズ・アカデミー体験談)

皆さん、こんにちは。

さて、私は先日、ミステリースクールでのヒーラーズ・アカデミー1を修了し、無事に3,000年以上続く秘儀「DNAアクティベーション」という新たなスキルをハンドダウンされ、今後たくさんの方に本当の自分に気付いていただくお手伝いをする許可を与えられました🙌

そもそもなぜヒーラーズ・アカデミーを受けようと思ったかと言いますと…まずは2018年にアデプトを受けてから、半信半疑・興味深々であくまでも「自分の自己実現のためだけ」にアクティベーションやヒーリングを受けていました。散々これまでにもいろんなところで学んできたという自負があり、「もうスクールとか団体には属したくない」という抵抗があったからです。「スピリチャルx団体=カルト/宗教」という疑いの目も持っていました。しかし、アデプト、アダムカドモン、キングソロモン・ヒーリング(略してキンソロ)を受けててから、ものすごーく軽やかに、生きやすくなってしまったのです。それまで特別もがき苦しみながら生きていたわけではないけれど、必要のない価値観を抱えることで、本当の自分として生きることをあえて困難にしてしまっていたということを実感しました。これまでに「〇〇の解放」「〇〇のブロックを外す」「チャクラ・クリアリング」的なヒーリングはそれなりに受けてきたけれど、こんなにも深くて、鈍感な私でも「変化をきちんと実感できる」ものは初めてでした。蠍座ならではの『深い癒し・本物』がずっと探し続けていた私にはこれがとても響き、「エネルギーを扱って人を変容させていく魔術師・ヒーラーって、超かっこいい!🧙🏻‍♀️私もなりたい♡」と、思いがけず新しい目標ができてしまったのです。そして中でも一番感銘を受けたキンソロの手技を学ぶには、このヒーラーズ・アカデミー1を受講することが必須なので、今回受けるに至りました。

日本全国そして海外からの87名という参加者に対し、講師陣やサポートの方達含め30名ほど(?!)のガイドさん達。この数字だけみても鳥肌ものです。例年は70名前後ということなので、多いですね!やっぱりアセンションの時代だからか?🤔
あの手この手でコスプレしたり寸劇を披露してくれたり、講師陣の愛を感じました…笑
そして、講師陣やサポートの方々を始めミステリースクールは、人々の進化成長を純粋に望んでいるところなのだという事がよーくわかりました。

…濃厚な6日間の間、「私たち一人ひとりは神聖な存在である」ということを、これでもかというほど言葉や様々なワークを通してリマインドされました。なぜここまで?とも思ったのですが、アデプトプログラムを受けてからも、どこか他人事のように感じていたこの考え方(というか事実)。でも、まずはここを自分自身がクリアできないと、クライアントさんにそれを伝えることなんてできないですもんね。今後あらゆるヒーリングやアクティベーションを行う上で基盤となる考え方です。

あとは、「(エネルギーを)感じて!」と言わんばかり(いや、実際言われた)のたくさんのワークやセレモニーに手技の練習、練習、そして練習。私はもともと鈍感な方ですが、すべてではないけど各所で異なる質のエネルギーというものを実感でき、それが純粋に嬉しかったです。人生で初めてDNAアクティベーションの施術をした時は、飛び出るかと思うくらい目玉がカーッと熱くなりました。ヒーラーズ・アカデミーではスピリチュアルな五感を開くと言われていますが、本当にいろんな感覚が刺激されました。

エネルギー審査を受け、このコースに参加することが決まってからの約1ヶ月、私はどこか落ち着かず、日にちが近づくにつれて興奮して深く眠れない日も(後で聞いた話によると、申し込みの時点からもういろいろ始まっていたようです笑)。コース前日は、「くぅー!楽しみで仕方ない!🙃」という感じでした。
しかし、いよいよこれからDNAアクティベーションのプロトコルを教えます、という時には、なぜだか涙が流れてきました…
それはなぜかというと、本当はこの秘儀はすでに私たちが知っているものだから。それを思い出したことによって、魂が喜んでいるのだそうです。

今年の春にこのコースに参加すると決めた時は、現実的にとてもコースに参加できる状況ではありませんでしたが、4~7月に受けたラータロットの講座の恩恵もあってか、とても仕事(サロン以外でも)に恵まれるようになりました。というか、超忙しくなりました。もう、6月以降は働きづめです。おかげで必要なものが整い、無事に参加することができました。本当に、たくさんの方(そして存在たち)に感謝しています!!進化成長につながることなら、本当に応援してくれるんですね~。

私の今年の一番の目標がこのコースを受けることだったので、もうこれで私の2019年は100点満点です💯笑

1日目:(会場のエネルギーに慣れていないためか)頭が猛烈に重くて痛い。超疲れた。周りの人に「頭痛くないですか?」と聞きまくる。笑
2日目:12時間という拘束時間にもかかわらず、頭も体も元気ハツラツ!🤩
3日目:参加者同士でひたすら練習するためか、その作用でとても眠い。鏡のワークで泣く。(あれはすごい⚡)

(2週間のブランク:お馴染みのヒーラーさん(りかさん)に会ったら「桃ちゃん、なんか変わったわ✨」と言われる。)

4日目-6日目: 目まぐるしすぎて覚えていない。でも、後半も毎日12時間近くの講義&練習にも関わらず、疲れなかったし、ご飯後の睡魔も一度もなかった。DNAアクティベーションをひたすら受けたり施したりしていたためだと思います。あとは、ずばり興味のあることはワクワクして聞いていられるからですね🤓✨

最終日のイニシエーションの後は、6日間のすべてが終わった安堵感もあってか、とても幸せ&周りに優しくなれるような気持ちになりました。そしてここまで導いてくれた私のガイドさんに感謝の気持ちでいっぱいです。1週間以上経った今、以前の私に「明るさ」、「情熱」、「よりしっかりした軸」が備わったような感覚がしています。
また、北海道から沖縄まで(+韓国も)年齢もここまでにいたる経緯もさまざまな、光を目指す同期たちに出会えたことも嬉しく、また頼もしくもありました。(25歳の子もいた✨)

私は大学に入ってから、目指すべき目標や夢がなくなってしまい、どこにエネルギーを向ければいいかわからない模索期間がしばらく続いたのですが、次に目指すべきところが定まったことが今年一番の収穫だと思っています。

今回晴れてヒーラーになることができましたが、人々の変容を促すマジシャン(ミステリースクールでいうところのガイド。アデプトプログラムを開催できる人たち)になるにはまだまだ修行が必要です。マジシャンである講師陣を見て感じたこと。それは、真のライトワーカーとは、感情論や同情心からワークを行うのではなく、ただやるべき事を淡々とやっている。そしてそこに強さを感じました。そこがヒーラーとガイドの違いかな、なんて自分なりに感じ取ったのでした…繊細さや優しさ、愛と光、天使とユニコーンだけでは本当の意味でのヒーラーにはなりきれないのかもしれません。

と、まだ真のヒーラーまでの道のりは長いものの、着々と前に進めている実感があります。

今までは、「まぁいずれガイドを目指すんだろうな」だったのが、今回のコースを受けて「最短最速でガイドになってやる!!💨」と自分の中に炎が湧き上がりました🔥

そして、コース前から個人的にすでにDNAアクティベーションを予約してくださっていたクライアントさんがいらっしゃり、こうやって私はお客さんにも育ててもらっているのだな~!そしてこれをやる運命なんだわ、と思いました。

コース終了2日後には、地元のマッサージスクールでヘッドマッサージの講座を受け、ちゃんと肉体のことも学んでいますよ。笑

今日も私の魔女修行日記を読んでいただきありがとうございます。

DNAアクティベーションのご予約受付中です。

DNAアクティベーションとは、古代の偉大なる王・キングソロモンが編纂したヒーリングであり、3,000年以上もの間、大切に守られ伝えられてきた秘儀中の秘儀。
クリスタルワンドを使って人間のエーテル体(見えない部分の肉体)に存在する24本のDNAストランドのうち、22本を活性化し光で満たすことで、本当の自分・本当の使命に向かって歩き出せるよう一人ひとりの神スイッチをONにします🤩💡

——–<受けてくれた方の感想>——–
DNAアクティベーションをしていただきありがとうございました✨✨
セッション中から色々なビジョンが見えてびっくりでしたが、翌日以降もなぜだか楽しくてニコニコしてしまったり(怪しい😂)、周りが優しかったり、思い通りに物事が進んだり、神社仏閣に行くとメッセージが受け取りやすかったり、これも効果だろうなと思うことがたくさんあります✨まさに覚醒の魔法💖
光りを授けていただきありがとうございます☺🌟
これからも桃子さんの魔法に期待しています✨✨✨

—————————————-

DNAアクティベーション
1時間 15,000円(波動水付き)
ご予約はこちらから

  1. アバターいにー☆

    この記事を読んでから伺えばよかったですね。
    いろいろお話くださってありがとうございます。

    • アバターmomoko

      いにーさん、コメントありがとうございます♪昨日の夜中に書いて、今日いらっしゃった直後にfacebookでシェアしたので気になさらず!
      読んでくださりありがとうございます☺

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事